トトロにまつわる都市伝説


  • メイちゃんは死んでいた

母親が入院している病院へひとりで行こうとしたメイちゃんは、池に落ちて死んでしまったといわれていますが…
↓メイちゃんが出かけるときに履いていたサンダル

↓池で見つかったサンダル

よく似たサンダルだけど、ぜんぜん別のものです。
ただ、だからといって、この池でメイちゃんが溺れていなかったとはいえないのが、ちょっちつらいとこです。たまたま見つかっていないだけかもしれないので…

  • サツキも死んでしまった

トトロに会えたのはサツキとメイの姉妹だけで、近所に住んでいるカンタたち、ほかのこどもには見えませんでした。
トトロに会えるのは、死期が迫ったこどもだけなのではないかと、いわれています。

でも、サツキがいったセリフは「お願い! トトロのところへ通して」です。
トトロのところへ連れて行って」じゃありません。似たようなニュアンスかもしれないけど、やっぱり感じる印象はちがうものです。あまり改変しないほうがよろしいかとおもいます。

ラストシーンで、サツキとメイは、あれほど会いたがっていた母親に直接会わず、木の上から見守るようにしているだけでした。メイちゃんなんか、まっさきに母親の元に駆け寄りそうなものなのに。
なぜふたりは木の上から両親を見ていただけなのか。それをもって、ふたりは死んでいたといわれていますが…
でも、それはちがうとおもいます。
だって、ラストシーンで、ちゃんとサツキとメイちゃんは、カンタやおばあちゃんに再会しているもの。それに、タクシーに乗って退院してきたお母さんをうれしそうに出迎えています。枯れ葉がちょっち舞ってるけど、サツキたちはまだ夏服のままなので、9月下旬くらいかしらね。ほんとうなら夏には退院できていたのよね。
「お父さんとお母さんが若いなという印象を受けますね」とおっしゃっていますが、そうでしょうか? どうしたらそういうふうに見えるのか訊きたいです。わたしには、退院してきたお母さんというふうにしか見えません。
そいういう説を発表するなら、客観的にここがこうなっているでしょう、だからこうおもわれるのです、というふうに解説しないといけないのじゃないかしら。微妙に主観的な見方で、おっしゃられていても、実際のアニメを見ると、どこが?って疑問だらけになっています。


引っ越してきたおうちのお風呂にもいっしょにはいっていますね。

だから、逆になぜサツキとメイは死んでいた、という説が流れたのかが、ふしぎ。