ロッキー3

きょうGyaoで見たのはロッキー3です。
世界チャンプになり、すっかり有名になったロッキー。お金もたくさん入ってきて、優雅な暮らしぶり。
そこに現れた野獣のような挑戦者クラバー。ハングリー精神丸出しのチャレンジャーに対して、怠惰な
生活に慣れきったロッキーが勝てるはずもなく、あえなくダウン。ベルトを奪われてしまいます。
追い打ちをかけるかのように、信頼していたセコンドのミッキーの突然の死。
失意の淵に沈むロッキー。
そこになんとなんと、前の対戦相手だったアポロが、セコンドを買って出ました。かつてロッキーと
死闘を繰り広げた相手ですが、正攻法で戦いを挑んだロッキーに対しては友情のようなものが芽生えて
いたのですねえ。これは、夕陽に照らされた河川敷でタイマンを張る番長同士に通じ合う友情のような
ものと理解すればよいのでしょうか。
アポロ、かっこいいです。
そして、タイトルの座をかけてリターンマッチ。
トレーニングの成果でひきしまったロッキーのからだ。前半に比べてほんとうにひきしまっています。
ほんとうにトレーニングしたのですね。
見終えて、ロッキー3も、よかったぁ〜。ストーリーの流れは単純で先がわかってしまうのだけど、そ
れでも感動してしまう。ほら、じょうずな噺家さんの落語は、たとえ筋を知っている話でも、おおいに
笑わされて泣かされてしまうじゃないですか。スタローンの本と演出は、まさにそれかなと思います。

ロッキー4も、見たい。でもGyaoで公開中なのはこの3までなのです。残念〜
4は、たしかロシアの選手と戦うんですよね?
それはさておいて、ロッキーファイナル、ぜったい見たい。いま見ておかないと、ぜったい後悔すると
思うから。リアルタイムで見ておきたいじゃないですか。とくにわたしなんて、いま逃したら、もう
二度とリアルタイムで見ることはないかもしれません。
ちょっと以前、シュワちゃんとスタローンが対比されて語られたことがありました。どちらも肉体派俳優
ですし。その後映画を離れて政治の世界に行ったシュワちゃん。けれど、スタローンはいまでも現役スター
なのです。「イタリアの種馬」というニックネームがすごいですが、それでもスタローンはかっこいいなあと
思います。

シュワちゃんも好きだし、セガールおじさまも好き。
わたしは意外と肉体派好きだったのね・・・ふーむ。

ロッキー(1)

ロッキー(1)

ロッキー2 [DVD]

ロッキー2 [DVD]