アジョシ

帰りに見てきちゃいました!
ウォンビン
さすがにこの映画は瑠璃には見せられません。なのでわたしひとり。

圧倒されました。
「韓国映画? 韓国俳優? なにそれ」っていってるひとにも、ちょっと見てほしいです。R-15なので、おこさまは×です。くわしくはいえないけど、確かにこどもには見せられません。

主役のウォンビンは、初めのシーンからなんだか別人。
むかしの窪塚洋介さんみたいな感じ。
え? これがウォンビンなの? って思いながら見ていると、うわーっ うわーっ うわーっ
ってくらいすごいことになってしまいます。
気をしっかり持っていないと、見続けられません。


韓国の映画はすごいとこまできています。
でもウォンビン、すてき Love