赤いリボンのプレゼント

去年のことになるけど、CDではなくLPで入手しました。

手に入れたのはいいけど、LPなのでずうっと聴けずにいました。実家に帰れば父の自慢のオーディオセットがあるのだけど、子連れで帰ればどたばたしているし、なんだかんだと忙しくてそうもいかず。
レコードプレーヤーっていまいくらくらいするのか調べたら、案外と安いの知ってました? 1万円ちょっとで買えます。ということでアマゾンで購入したのがDENONのレコードプレーヤーです。このプレーヤーの最大の特長はUSBメモリーに直接録音できることです。パソコンのそばに置かなくてもだいじょうぶ。プレーヤーってわりと置き場所取るじゃないですか。でもこれなら、リビングのテーブルに置いて録音したら、USBメモリーを抜いてパソコンまで持って行けばオーケー。へんにケーブルを接続したりする手間暇を考えたら、なかなかいいとおもいます。説明書によりますと1GBのメモリーに30枚ほどのLPが録音できるそうです。実際に録音してみたら、192kbps/16ビット固定レートのMP3で録音されました。録音のフォーマットは変更できません。WAVで録音できたらよかったのですが、手軽さを考えたらこれでも十分でしょう。
DENON フルオートプレーヤーシステム ブラック DP-200USBK

DENON フルオートプレーヤーシステム ブラック DP-200USBK

そしてようやく聴くことができました。
「赤いリボンのプレゼント」

冬の海岸 泣いている潮風
少し寒いねと 言ったきりだまっている
僕は話をするのが へただから
ごめんと言われて 大急ぎで首を振る

わずかこれだけのフレーズで、二人の関係がわかってしまう。もちろん作詞は遠藤京子さん。作曲も遠藤京子さんです。そして編曲は鷺巣詩郎さん。エヴァでおなじみだけど、そうそうたるアーティストたちのアレンジを手がけているかただったのですね。
松本伊代さんのこのアルバム「夢ひとつ蜃気楼」は、クリスマスシーズンは終わってしまったけど、どれもが名曲ぞろいで、アイドルではなくアーティストとして松本伊代さんのことを見直しました。また歌ってほしいですね。堀ちえみさんがコンサートひらいているじゃないですか。松本伊代さんにもぜひコンサートひらいてほしいです。