遅すぎた花火大会

今夜は東京隅田川の花火大会や、わたしの地元松戸でも恒例の花火大会がありました。
家族で江戸川まで見に行ったんだけど、8月も末になってからの花火大会は遅すぎる!
気温は22〜3度しかなくて、川風が吹き渡る会場は、もうぜんぜん花火を楽しもうっていう雰囲気じゃありません。せっかく浴衣を着て行きたかったのに、風邪をひいてしまいそうなのであきらめました。
今年は震災があったから、花火大会を開催するかどうかでもめたのは、わからないではないけれど、それにしたって遅すぎです。もう処暑をすぎてしまったんですよ。本来なら、梅雨明けしたばかりの、熱帯夜全開の時期に開催してこその花火大会です。暑い〜 暑い〜といいつつ、うちわで扇ぎ、冷えたビールを飲みながら鑑賞するのが王道です。それが今回はどうですか? 寒い寒いと震えながら、熱い缶コーヒーを買い求めての花火鑑賞。
花火大会を決めるひと、暦を見なさい!
お願いだから暦を見てから、決めてください。まだ8月だから暑いんじゃね?と根拠のないおもい込みで開催日を決めないで。8月の下旬はもう秋なんですから。