自虐の詩

くりらじのBJさんやHIROさんが以前「深夜の遠吼え」*1で絶賛なさっていた映画。主演・中谷美紀さん。JINの花魁で見せた妖艶な彼女とはちがう、ちょっとドタバタした感じが新鮮。相手役に阿部寛さん。このひともまた、意外性を見せる演技で、従来の阿部寛像をみごとにぶちこわしてくれました。こういう役を演じることができれば、もうこの先怖いモノなしでしょう。それから中谷さんの中学時代の友人「熊本さん」。「遠吼え」を聴いていたら、ふたりとも大絶賛だったから、どんなひとか興味ありました。そうしたらすごいインパクト。ラストシーンは涙が出ました。そして、エンドクレジットを見ていて「熊本さん」のキャストを見て、二度びっくり。

うちの同居人がちゃぶだいをひっくり返すようなひとじゃなかったことに、とりあえず安堵。

*1:2008年10月19日配信 9分50秒ほどから