隠しページ

結婚前に同居人が運営していたホームページを「おまえのところで復活させてちょうだい。頼む!」と頼み込まれてしまいました。
「えー」
「頼む!」
べつにサーバーくらい借りればいいのに。いまどき100円で借りられるんだから。
そういったのですが…
「いや、めんどくさいことはもうしたくないんだ」
「はあ?」
「管理とかしなくていいからさ」
「流しっぱなしってこと?」
「まあ、そうかな」
ふーん。それならべつにいいけどさ。容量がおおきいとダメだよ。わたしが借りてるスペースもそんなにおおきくないし。
そしたら、5メガバイトくらいですってw
やっぱりむかしの桁数ですね。笑っちゃいけないわ。むかしはそれくらいでも容量を圧迫していたのですから。
平成25年のいまなら、5メガバイトくらいどうってことないので、許可しましたよ。
「宣伝とかしなくていいの?」
「それはいい」
なんだかあやしい。
じゃあなんのために復活したのよ。