荒川花火大会

ここ数日、朝晩気温が低い日が続いています。
熱帯夜とは無縁。
これはこれで、すごしやすくて、歓迎すべきことなんですけど、本来の天気としてはどうかとおもうのです。
ふつうだったら、いまごろは、暑くて暑くて寝苦しい夜を迎えていないといけないのに、窓をあけて寝てしまったらカゼをひいてしまうほど涼しい夜が続いています。
そんな不調な天候のもと、各地で花火大会が始まりました!
今夜は東京荒川で、花火大会がありました。
日中はそこそこ暑かったけど、日が暮れるころから気温が下がってきました。20度ちょっと? 半袖じゃ寒いくらい。上着が必要なほど寒くなっちゃいました。浴衣だけじゃ震えちゃいます。
ちょうど昨年のいまごろ、8月4日(2週間後)、江戸川の花火を見に行った夜は、暑くて暑くてたいへんでしたが、うちわを扇ぎながら見上げた花火には夏の風情がありました。
暑い暑いといいながら、缶ビールを飲みつつ花火を見物するのが定番なのに、今夜の寒い気温ではビールなんて飲みたくありません。いつもの夏なら、これからが夏本番!なはずだけど、いまの東京は秋風が吹いている感じです。コオロギが鳴いてるし…
ことしの夏は、冷夏なのかしら。