飯野賢治さんもあちらへ

ちょっち知らずにいたんですが、ゲーム作家の飯野賢治さんが2013年2月20日にお亡くなりになりました。
享年42歳というお若さで。
わたしがまだ高校生から大学生にかけて、セガサターンでゲームしていたころ、飯野さんが作ったゲームはユニークなものばかりでした。

どれも独特の作風を持ったものばかりで、ふつうのいわゆるゲームとはちがっていました。そのせいで、わたしが最後までクリアできたのは「リアルサウンド」だけでしたが。
ふつうのひとの発想を飛び越えた才能豊かなかただったとおもいます。まだ42歳だったんですね。これからもわたしたちの度肝を抜くゲームを発表してくださったはずなのに、ほんとうに惜しいひとを亡くしてしまいました。
ひさしぶりにサターンを引っ張り出して、風のリグレットをプレイしてみようかしら。
サターン、どこいったかなー? 動くかな−?