しろのぴかぴかお星さま

Lightの新作ゲームです。
かわいがっていた犬が、ある日死んでしまう。
ペットロスト。たかがペットだろう?とおもうのは、ペットと過ごしたことがないひと。ペットは家族同様、もしくはそれ以上の存在だということを知らないひと。
わたしの場合はトリですね、インコ。
いっつも肩に乗っていたインコが死んだとき、わたしも死んじゃおうかと本気で考えました。

このゲームは、10年前に死んでしまったわんこが、人間のかっこで生まれ変わってきたという設定。主人公は高校生。ということは、小学生低学年で最愛のペットとの死別を経験したわけですね。でも、主人公がわんこを拾ってきたのは、5,6歳くらいです。だから、せいぜい2,3年くらいしか一緒にすごせなかったわけ。

体験版はこちらから >> 体験版

それから、このゲームには「タペストリー」の町並みが出てきます!!
喫茶店「マナ」が出てきたときにはうれしかった。吾妻さんちだし。きっと、はじめちゃんが亡くなったあとに、生まれた妹さんなのかなー、なんておもいながらプレイしました。マナのマスターや陽子さんが出てくれればもっとうれしかったんだけど。体験版じゃなくて正式版には出てくるのかしら。