さまよう刃

主演・寺尾聰さん
原作・東野圭吾さん

映画ではこまかいディテールは省かれています。
娘さんを殺された父親が、犯人に復讐する物語。
寺尾聰さんが主演だから見てみました。
導入部が重たすぎる描写でへこみました。娘を持つ親として、もしこんなことがわが子に起こったら、と考えながら見ました。主人公のとった行動には賛同できる。でも、ちがうような気もする。だけどやっぱり、理不尽に殺されてしまった娘のことをおもえば、主人公がとった行為はうなづけるような気がしました。やっぱりそれが自然な感情じゃないでしょうか。法治国家としては許されない行為だとしても。
この映画は「グラントリノ」に似ていましたね。