OCEAN SIDE

桃ちゃん、桃子さん、どっちがいいかしら。10コも年上の大先輩ですからきちんと「菊池桃子さん」とお呼びするほうがいいのでしょうけれども。
きょうやっとデビューアルバム「OCEAN SIDE」を入手できました。iTunesで買えばすぐなんですけどね、今回はCDにこだわりたくて。ブックレットなどにも期待していましたが、桃ちゃんの初期のCDには豪華なブックレットはないんですね。アイドルにしては珍しいな〜とおもいます。ぺらぺらの一枚の歌詞カードがついているだけ。今回入手できたCDの中では唯一「ミロアール」だけにはブックレットがついていました。

デビューアルバム「OCEAN SIDE」はやはり林哲司さんがすべて作曲。作詞には秋元康さんが参加なさっていました。1曲目からとおして聴いてみました。デビューアルバムでこのできはなかなかじゃないでしょうか。最後の「I Will」までじっくりと引き込まれました。それに桃ちゃんの歌い方も、初めてのせいかまだ普通っぽい。これはこれで、とてもいい感じですよ。なんだ、桃ちゃんってこういう歌い方もできるんじゃない。わたしはこちらのほうがすきです。

「OCEAN SIDE」からシングルカットされた曲は「SUMMER EYES」と「青春のいじわる」で合ってます?
A面の最後の曲「ふたりのNight Dive」も秋元康さん作詞です。わたしなら書かないようなフレーズを書くのは、さすがだとおもいます。3曲目の「BLIND CURVE」なんかもいいな〜。いいなっておもう曲はすべて秋元康さん作詞なの。

オーシャン・サイド

オーシャン・サイド