スカイ・クラッシュ

Gyaoの無料動画で見ました。
日本でも解禁になったLCC(ローコストキャリア)、このまえ起きた高速バスの事故、不況のいまわたしたちは値段の安いほうに流れるのはしかたないのだけど、あなたが命を預けるその企業がどこでそのコストを削っているのかをしっかりと見極めないといけません。
わたしがよく利用する飛行機会社、スカイマークがちょっち物議を醸していますね。
まあ、あのパンフレットの文言は、とりあえず会社側のエキュスキューズなのじゃないかしらとおもってます。スカイマークの売りの安さを維持するためには、いままでのような至れり尽くせりのサービスを求めちゃだめよ、っていう弁解でしょう。表現には問題あるとおもうけど、ビジネスライクなんだとおもえば、かえってさっぱりしてる。イヤなら乗らなきゃいいんだし。
ただ、サービス業としてはどうかしらとはおもう。もうすこし柔らかい物腰の表現はできたはずだから。
カチンとくるひとは、イヤなら乗らなきゃいいんです。それが消費者にできる最大の抗議行動です。買わない、乗らない。飛行機はスカイマークだけじゃありません。ただスカイマークだけしか就航していない路線もあると、イヤでも乗らざるを得ないところがくやしいですね。

運賃が高いから安全で快適とは必ずしもいえませんが、じゃあ逆に安いのはどうして?ってこれからはちょっと考えたほうがいいですね。飛行機もバスも。どこでそのコストを削っているのか。
快適なサービスをお金で買うか、余計なサービスは求めないので少々の不快さには目をつぶるつもりで安いほうを選ぶか。

あれ? ところでスカイ・クラッシュってどんな映画だったかしら。