飯舘村

こころが痛む。
原発の事故で、ある日突然すべてを失ってしまった人々。
夢や希望を打ち砕かれてしまった人々。
この村に住んでいた人たちは、なにも悪くありません。それなのに、いままでの生活を捨てろといわれてしまったのです。生まれ育った豊かな土地から出ていけといわれてしまったのです。
原発のせいで。
これは、いまたまたま福島で起きている悲劇ですが、あすは我が身であることを忘れてはいけません。あなたの街のとなりにある原発が、いつ爆発するかわからないのだから。