ヘッドフォンを新調しました

かれこれ10年くらい使ってたオーディオテクニカのヘッドフォン、さいきんイヤーパッドっていうの? 耳当ての部分がぼろぼろになってしまったのです。表面を覆っている黒いカバーがちぎれてきて、見た目がみっともないので。ヘッドフォンとしての機能はなんら故障したわけじゃないので、見た目の変化だけで捨てるのはじつに忍びないのですが、10年近く使ったし、もうすこしグレードアップしたものがほしいなあと思っていたことも手伝って、新しいヘッドフォンを買いました。
このまえラジオで、中澤有美子さんがヘッドフォンを買いに行った話をしていらっしゃいました。ものすごい数があってびっくらこいた(本人ママ)そうですが、わたしも実感です。それこそピンからキリまで。どれを買ったらいいのかよくわかりません。あれこれ見た結果、安住さんと中澤さんが買われたSONYに決めることにしました。ただ、お二人が買われたのは1万円オーバーするものだったけど、わたしとしてはせいぜい1万円以内におさめたかったので、同じ機種を買うことはかないませんでした。それでもSONYのモニタータイプというのを買ってしまいました。DJするわけでもないのにね。
わたしが買ったのはSONYのMDR-Z600といいます。税込みで8000円ちょいでした。たかが8000円とはいえ、こんなに高いヘッドフォンを買うのは初めてです。いままで使ってたオーディオテクニカのヘッドフォンは3000円くらいだったから。

買ってきて最初は、パソコンのヘッドフォン端子に差し込んで聴いてみました。ん? こんなものなの? 8000円もしたのに!
なんだか音がくぐもった感じで、艶やかさや伸びがないんです。ちょっぴりがっかり感がしました。でも、ふと思い出したのは、パソコンの音はあんまりよくないってこと。ノイズの影響を受けるそうですね。なので、USB接続のSoundBLASTERをつなげて、それにヘッドフォンを差し込んでみました。すると、ぱあっとクリアな音質になり、しかも広がりも増えました。そういうちがいが、いままでのヘッドフォンでは気づかなかったのです。新しいヘッドフォンにしたから、微妙な音のちがいがわかったのかな?

新しいヘッドフォンは低音の迫力がちがいます。ずんずんずんってからだに響く感じ。

SONY ステレオヘッドホン MDR-Z600

SONY ステレオヘッドホン MDR-Z600