POPsを歌う長山洋子さん


長山洋子さんはわたしと下のなまえが同じという、それだけでもう大好き(字は違うけど)。もちろん歌唱力の高さは尊敬しています。
数年前、なにかのテレビ番組で紹介されていたとき、長山洋子さんは長い髪をなびかせて、まっ赤なアウディを運転していらっしゃいました。そのお姿がものすごくかっこよかったんです。ふだんは着物姿で演歌を歌ってらっしゃるじゃないですか。想像もつかなかったプライベートのお姿に、わたしはノックアウトさせられてしまいました。長山洋子さんって、何者?とそのとき以来、わたしは追いかけました。
演歌を歌う前は、アイドルだったことをつきとめ、アイドル時代のCDも買い求めました。

アイドル時代のCDを聴くにつれ、この歌をおとなになった長山洋子さんが歌ったらどんな感じだろうと思いました。演歌歌手ではなく、ポップス歌手としてのおとなの長山洋子さんが歌ったら、いい感じじゃないかしらと常々思ってました。美空ひばりさんがいい歌なら、ジャンルにこだわらず歌ったように、長山洋子さんも演歌ばかりに固執しないで、いい歌ならなんでもじゃんじゃん歌えばいいのにって思ってました。

↑このタイトルは、わたしも以前から気になってました。「さらさら」じゃないでしょって(^_^) わたしがアップしたんじゃないので、直せません。

↑「シャボン」この衣装は「春はSA-RA SA-RA」のときのものをリフォームしたのかしら… 現事務所はバーニングですが、デビュー当時もおなじ?

↑「ゴールドウィンド」 ちょっち画質悪いです。消息筋からの情報によりますと、ロングヘアーだった長山洋子さんはこの曲を期にばっさりと髪を切ってしまったとか。たしかに画面を見るとショートヘアーです。

CDファイル 長山洋子1

CDファイル 長山洋子1

CDファイル 長山洋子2

CDファイル 長山洋子2

CDファイル VOL.3

CDファイル VOL.3