男の子の背後に立つ少女


このビデオは、ちょっと恐かったです。
お父さんに向けてビデオレターを録っている無邪気な男の子の背後に、ふいに現れた少女。
それだけでも恐いのに、次の瞬間、彼女はすぐ後ろにまで迫ってきています。
いるはずのない人が写る恐怖。しかもそれが、ダイナミックに移動するところまでをも、
カメラは冷静にとらえています。

だけど、霊ってなんだろうね。
死んでからずっと、その時間が止まったまま、さまよい続けているのも、かわいそうな
話だと思います。ふつうなら次の人生を歩んでいるはずの人たちが、そうもいかず、
何年も何年も同じ場所から離れられないなんて、無惨です。
たとえばこの少女にしても、さっさと次の人生を歩めばいいのに、それができないまま
いつまでもいつまでもこの場所にさまよっているわけですから。
彼女はこの男の子といっしょに遊びたかったのでしょうか。最初、手を振っているのは
そういう意味かしら。

初めて、YouTubeの動画をリンクしてみました。うまくできてますかどうか…