しづは2号

「しづは2号」…なんかこんな歌があったような? 時刻表をひらくと載っていそうな感じですが、リネージュⅡのヒューマンメイジ「しづは」も、やっと転職できました。もちろん「ウィザード」、今後攻撃魔法を重点的におぼえさせ*1、「ソーサラー」に育てていきます。
今回転職クエストをいっしょにお手伝いしてくれたのは、ふらんかぁと雲さんでした。忙しい中おつきあいしてくれて、ほんとうにありがとうございました。とくに雲さんには前回「倭葉」のときにもお世話になっていたので、これで二度もご厄介になってしまいましたね。スナップショットを調べてみると、雲さんに初めてお会いしたのが2004年の7月20日。もう2年も前になります。
当時の倭葉はまだレベル23ほどで、廃墟や荒れ地なんてひとりじゃとても行かれませんでした。それに比べたら「しづは2号」は、恵まれています。倭葉譲りの強力な武器や防具に身を包み、レベルの低さもなんのその。それでもたったひとりで、このクエストをこなすのはむずかしい。やっぱり助けてくれる仲間がいるのはすてきなことです。それにしても、わたしはいつも助けてもらってばかりで、ほかのメンバーのお手伝いをしたことってほとんど記憶にないのだけど、あそうか、わたしなんかがいても役に立たないのね・・・はぅ(T.T)
たまにはレベルの低いキャラが集まってクラハンとかしてみたいなあと思います。うちのメンバーはみんな高レベルだからねえ。βからやっているのに、いまだに最高レベル44のわたし。時間がいくらあっても足りません。あれやこれやと、脇道にそれて道草食ってしまうのがいけないのでしょうね。でもまあ、オンラインゲームの楽しみは人それぞれだと思うので、わたしはこれからもスローペースだろうなあやっぱり。

*1:倭葉のときはすべての魔法スキルを覚えさせたのでスキルポイントを集めるのがたいへんでした