なのはなテレビ

ここは、しづはのブログです。

2019年の流行語大賞は・・・ガラケー女

2019年8月に常磐自動車道でおきたあおり運転事例で、茨城県警に逮捕された喜本奈津子犯罪者は、犯行当時高速道路上に停車した車から降りてきて、強制停車させた車をガラケーで撮影していました。
どのような意図があったのか不明です。
インスタグラムやYouTubeにでもアップするつもりだったのでしょうか。
いいね!がほしかったのかしら。
最初のころニュースに上ったときには、顔にぼかしがかかっていたので、わたくしは単純に20代後半から30代くらいの女性かな?とおもっていました。
ところが、逮捕されたときの報道によると、51歳ですって。
51歳にもなって、どうして!?こんなことをしたのかとおもいます。
それから、失礼ながら、美魔女とはほど遠い容姿で、どうして宮崎文夫犯罪者に愛されていたのかよくわかりません。
宮崎文夫犯罪者にしても、犯行時に映っていた威勢のいいオラオラ姿勢に反して、逮捕後移送されたときの顔を両手で覆ってうなだれている姿のギャップに驚きます。
あんなに殴っていたんですよ。ぼかぼかと。
警察に逮捕されると、とたんにしおしおしちゃうの?
だったら、ふつうのひとなら、理性が働いて最初からあんな運転はしないし、殴ったりもしません。
その理性が働かず、車に乗ったらイケイケになり、あおる獲物を求めてオラオラ運転してしまう性格なのでしょうか。
東名高速で車を停めて二人を死なせてしまった石橋犯罪者もそうでしたが、獲物を求めて待機している輩は確かにいます。
わたくしたちは、そのようなハンターに理不尽に狙われないようにしないといけません。

このような犯罪に、法律が追い付いていません。
立法府には、一日も早くあおり運転に対する厳罰法を制定してほしい。

バイキング(ビュッフェ)のお食事処

こんにちわ、こんばんわ。

唐突ですが、みなさん、ホテルに泊ったときのお食事がバイキング(ビュッフェ形式)だったことっておありですよね。

賛否両論あるとおもいますが、好きな人と、嫌いな人が知りたいです。

わたくしは、嫌いです。
その理由は、トレーを持ってうろうろしている姿が、ちょっちアレなので。
難民とか、ホームレスとかを想像してしまいます。
配給を受ける人たちみたいな感じがします。
好きなものを好きなだけ食べられるという利点はありますが、わたくしにはノーでございます。

かといって、ビュッフェスタイルではない、むかしながらのお宿に泊ったとします。
夕食の時間になると、会食場に呼ばれるか、お部屋食のどちらかです。
そのどちらもですが、食べ切れません!
フードファイターなら難なく食べ切れそうですが、一般人にはあの量はムリです。

前々からおもっています。
なぜ、日本の旅館は食べ切れないほどの料理を提供するの?
チェックイン時に、夕食の量を聞いて回ることはできないのでしょうか。
フードファイター並みにガンガン食べる人と、わたくしのようにほとんど口にしない人をわけてほしいとおもいます。
廃棄処分になる食材がもったいなくて。罪悪感をもってしまう。

年々、セミも少なくなってきたような・・・(個人の感想です)

ようやく長い梅雨が明けて、とたんに猛暑が襲ってきました。
うちの近所の森で盛んに鳴いているのは、ミンミンゼミ。
夕方になると、ようやくカナカナが鳴くようになりましたが、アブラゼミの声をいっこうに聞きません。
まあ、アブラゼミが好きな木がほかにあり、そっちに行っているのだとおもいます。たとえば、松戸や市川には梨園がおおいから、梨の木がだいすきなアブラゼミたちは、そっちに流れているのかもしれません。
いっぽう、ミンミンゼミは高い木が好きそうです。うちの近所も高い木がおおいです。
なんだかんだといっても、もうコオロギが鳴き始めましたからね。8月の残暑はまだまだ続くけれど、もう秋がそこまで来ています。
今年もあと4ヶ月で終わります。早いですね。

※この記事は、わたくしの住んでいる地域での感想です。個人によって、地域によって、それぞれ実感差があります。そういうことをおとななら考えていただけることを期待しています。

※なんでこんなことを言わなくちゃならないのか・・・ 商品メーカーが一部のクレームに過敏に反応するのもわかる

いま欲しいラジカセ 東芝TY-AK1

気になるラジカセ。
東芝のTY-AK1です。
お値段も2万円弱します。
最近のラジカセにしては、けっこうお高いけれど、その分機能が高いみたいです。
ただ、わたくしは駄耳なので、ハイレゾとかいわれてもまったく聞き分けられず、宝の持ち腐れに終わりそうですが。
欲を言えば、これにMDの再生機能があるともっと欲しくなったとおもいます。
わたくしも昭和世代なのでカセットテープも使ったことがありますが、それよりもMDのほうが、さんざん録音していました。
いちおう、当時のMDラジオは持っていますが、それすらいつ聞けなくなるかわかりません。
もう、どこのメーカーもMDは作れないのでしょうか。薄々、部品がなくて作りたくても作れなそうな、そんな気がします。

同居人に買ってもいいか訊いてみました。
東芝のホームページなどを見せました。
「どう、これ。買ってもいいかな?」
「ふーん」
「どうなの?」
「ま、べつにいいんじゃね? 買いたければ買えばいいよ。それによく見るとこれ、おーれっくすブランドだし」

おーれっくすブランド? 唐突に言われて?なわたくし。

「それってなに? なんなの?」
「あ? おーれっくすのことか?」
「うんうん」
「ほらよく見てみろここ」
と、ディスプレイに映った商品画像の一部を指さされました。
なるほど、確かに「Aurex」というロゴが誇らしげにつけられています。
これは東芝のオーディオブランドなのですって。ん? オーディオブランド? ん? 確か、桃ちゃんがCMしてなかったっけ?
「それは日立だな。日立のマスタックス」w
「じゃあ、おーれっくすって誰が宣伝していたの?」
「・・・東芝だからなあ。当時、東芝EMIだとだれだ?本田美奈子だったような気がする」
「そうなんだー」

で、ひとしきりアイドル談義に花が咲き。

「じゃあ、買ってもいいのね! 買うよ!」
「好きにしろ」

四季島に乗りたい

JR東日本が誇る上質なおとなの鉄道旅、四季島・・・

四季島が走って行くのを見るたびに、乗りたいーっておもってます。

願望を口にしていれば、いつか叶うとおもうので、わたくしは言い続けます。

トランスイート四季島www.jreast.co.jp

こういう旅ができるようになったのは、日本が成熟したからでしょうか。
おとなのゆとり、が生まれたせいでしょうか。
そして、わたくしが、こういう鉄道旅がしたい!とおもうようになったのも、それなりに年齢を重ねたせいでしょうか。

吉本興業

うちはファミリー
家族

こういうキーワードが出てきた、吉本興業社長の会見。

これはそのまま反社会的組織でしょう。

組長を親分と呼び、親分の仲間を伯父貴と呼び、自分の同期を兄弟と呼ぶ。
疑似家族制度です。

だいたい、地方における芸能活動にやくざが介入しないわけありません。
芸能人の地方公演を取り仕切っていたのは、地方のやくざです。
○○興業という名称は、やくざが使っていたものです(もちろんまっとうな企業も使っていましたが)。
昭和時代のひとにはわかりきったことだとおもいます。

会見で涙を流した芸能人に対して、今後テレビや舞台でお笑いをしても、もはや笑ってみることはできません。
お笑い芸人が失敗して泣く姿をお葬式以外で見せるべきではありません。